気になる病名を検索!

病院検索|家庭医学+薬辞典

肺の血管が狭くなって起こる「肺動脈性肺高血圧症」

配信月: 2014/08

●肺動脈が狭くなり、血液が流れにくく
心臓から肺に血液を送る血管を「肺動脈」といいます。この肺動脈で血圧が異常に高くなることがあり、これを「肺動脈性肺高血圧症」といいます。

肺動脈性肺高血圧症は、肺動脈の内腔が狭くなり、また血管そのものも硬くなって血液が流れにくくなるために起こります。この細くなった血管の中を、心臓は...

記事編集・制作 (株)法研

人気のコラムはこちら

血圧はどこまで下げればいい?

歯無しの原因は、むし歯や歯周病だけじゃない!

「効く筋トレ」「効かない筋トレ」その差とは?

暑さ対策にも「日傘」が効く

コラムを探す

カテゴリ毎に探す

コラム以外にもコンテンツが盛りだくさん!!


プライバシーポリシー  |  特定商取引法に基づく表示
利用規約  |  対応機種について  |  お問い合わせ  |  退会